映画

2014年7月 5日 (土)

『パイラン』

『パイラン』という韓国映画を観てみました。

偽装結婚した男女が一度も会うことなく(もっとも女性のほうは男性を一見しますが)、女性の死後、彼女の手紙で交流するというストーリーです。

決してエレガントな作品ではありませんが(ヒロインを演じたセシリア・チャンもほとんどスッピン)、どこか味のある映画でした。

2014年6月23日 (月)

『星願』

星願 あなたにもういちど(1999年、香港)という有名な映画のタイトルはかねてから知っていましたが、今回初めて観賞してみて、やはりスグレモノだと思いました。

かなりファンタジックなストーリーですが、知らず知らず引き込まれて行き、不覚にもウルウルしてしまいました(セシリア・チャンがなかなかキレイでした。オススメの映画です)。

日本版のトレーラーが見つからなかったので、香港版をアップしておきます。

ということで、今までワタクシが観た中華圏映画のペスト10(好きな順)を挙げてみると…

1. 言えない秘密

2.台北に舞う雪

3.星願

4.チャイニーズ・フェアリー・ストーリー

5. 恋の風景

6.深海

7.誰かがあなたを愛してる

8.画皮

9.ションヤンの酒家

10.天上の恋人

といったところです(どうも純愛モノが好きみたいですねw)。

2014年6月 7日 (土)

中国映画(3)

ラスト・コーション 有名な作品の割には、正直言って期待外れ。刺殺シーンや話題になった過激なセックスシーン等、ドギツイ感じを免れませんでした。観る人によって評価がかなり違ってくるのでは?

「ラスト・コーションのトレーラー

王妃の紋章 絢爛豪華でスケールの大きな作品なのですが、なにぶんにもストーリーの内容が暗く、あまりいい気分で観賞できませんでした。

「王妃の紋章」のトレーラー

花の生涯 往年の京劇スター、梅蘭芳(メイ ラン ファン)の波乱万丈の生涯を、彼の生きた時代背景の中で美しく描き出した作品です。個人的には同じ監督の「さらば、わが愛」よりもずっと興味深く観ることができました。

「花の生涯」のトレーラー

2014年5月17日 (土)

中国映画(2)

龍城恋歌は終始、中国的ムードに包まれた佳作でした。

「龍城恋歌」のトレーラー

チャイニーズ・フェアリー・ストーリーは、以前観た「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」より進化した感じの、豪華絢爛でスケールの大きな作品でした。

恋の風景は、ドイツ風の美しい街並みと海水浴場で有名な青島(チンタオ)を舞台とした、味わい深いラブストーリーでした。

「恋の風景」のトレーラー

2014年5月 9日 (金)

台湾映画

中国映画に続いて、台湾映画もDVDで観てみました。

深海 港町で台湾第二の大都市、高雄で繰り広げられる一女性の生きざまを描いています。

「深海」のMV

台北に舞う雪 台北とその郊外を舞台にした美しいラブ・ストーリーです(ワタクシも何度か目頭が熱くなりました)。同じ監督の「山の郵便配達」や「ションヤンの酒家」よりもよかったですね。

言えない秘密 台湾青春映画、学園ドラマの金字塔。聞きしに勝る名画だと思いました。今まで見た映画の中で一番好きになれそうな作品です。

2014年4月30日 (水)

中国映画(1)

最近、中古DVDを購入して観た三つの有名な中国映画(いずれも2002年の作品)のトレーラーです。

ションヤンの酒家(みせ)

古都重慶を舞台に描かれる一人の女性の生き様です。抒情味あふれる映像美が印象的でした。

「ションヤンの酒家」のトレーラー

天上の恋人

中国南部の大自然を舞台とした、障害を持つ男女のラブスト―リー。

「天上の恋人」のトレーラー

小さな中国のお針子

文革時代へのノスタルジー・・・

「小さな中国のお針子」のトレーラー

中国映画ってなかなか味がありますな・・・

2014年4月14日 (月)

画皮

中国映画はわりと好きなほうです。

最近、「画皮」という作品をDVDで観ました。

清代の名高い怪奇短編小説集「聊斎志異」の中の一篇をアレンジしたものです。

3人の美女が出てきますが、ワタクシ的には降魔師の女性の顔が一番気に入りました。

テーマ曲は中国の美人歌手の張靚穎が歌っています。

「画皮」のMV