« 「道路と土手と塀」 | トップページ

2019年11月20日 (水)

月に憑かれて

     月に憑かれて

 

 

今宵 また あの月が

まん丸い不毛な天体が

真っ黒けの夜空を背にして ぽっかりと浮かんでいる

 

この疲れたまなこは 陶然として汲む

ほの暗い黄金色した月影のワインを

 

昨晩はお目にかかれませんでしたが 今晩は現れましたね

気まぐれなお月様

 

地上のさすらい人にとってあなたこそは慰安

いつもほんのり心に沁みてくるのです

どこでお会いしても 馴染み深いそのお姿が

 

        

        2019年11月20日

« 「道路と土手と塀」 | トップページ

My Poems」カテゴリの記事