« 2018年10月 | トップページ | 2019年2月 »

2018年11月

2018年11月26日 (月)

神宮外苑いちょう祭り

ついに行ってきました!
この時期に行ったのは初めてです。
たいそうな人出でした。
Dscn0005
Dscn0007_2
Dscn0008  Dscn0009
Dscn0010
Dscn0013  Dscn0015
Dscn0016  Dscn0017
Dscn0012  Dscn0018
Dscn0019  Dscn0021
Dscn0022  Dscn0023

2018年11月22日 (木)

上野駅

上野駅

 

 

ちょっとさびしいことではないだろうか

かつて 北の玄関 といわれた上野駅が

たんなる通過駅になってしまったということは

 

北国の人々の訛りがそこここで聞かれたあの趣のある停車場は

もはや普通の乗客たちが行き交うありふれたターミナル駅だ

 

東北・上越新幹線の東京駅乗り入れ

上野東京ラインの開通…

 

場所もたたずまいも全く変わらないのに

時代の流れに抗しきれず

北の玄関の地位を東京駅に譲ってしまった上野駅

 

今や北方の乗客たちが上京して最初に降り立つ駅は

東京駅

赤煉瓦の駅舎で名高い首都の表玄関なのだ

 

うっすらと雪化粧した夜行列車が

薄暗い構内に入ってくる情感あふれるイメージも

やがて消え去ってしまうのだろう

 

ひとつの役目を終えた上野駅に

たったひとこと

こんなふうに言いたくなった

 

ながいあいだ おつかれさまでした

 

 

2018年11月22日

2018年11月 6日 (火)

時の流れ

時の流れ

 

秋らしく色づき始めたツタが

新幹線高架下の白壁を覆っていた

 

自然が創作したカラフルなアートは

いたく見ごたえがあった

 

ところで 昔 あそこ上中里には

新幹線は走っていなかった

 

やがて真新しい高架が敷設されたが

ツタは這っていなかった

 

それが いつのまにか あんなふうに

 

時の流れを感じずにはいられない

 

 

夕方 とあるスーパーで商品をかごに入れ レジに行った

 

ポイントカードは いわゆるセルフだという

 

ただかざすだけ

 

そして セルフ精算レジとやら

 

初めて使った

ちょっととまどいながら

 

いつかレジには人がいなくなるのだろうか

 

つくづく時の流れを感じずにはいられない

 

2018年11月6日

« 2018年10月 | トップページ | 2019年2月 »