« 序曲 | トップページ | ピアノを弾く女 »

2018年10月16日 (火)

黒いコートの女

黒いコートの女

 

 

あの夜 わたしは

図書館からの帰途

駅に向かって歩いていた

 

途中 陸橋を渡った

 

快い夜風が吹き渡っていた

 

突然 下方を

黒いコートに身を包んだ すらりとした若い女性が

つかつかと通り過ぎて行った

 

後姿をこちらに見せて

 

つまり わたしたちは あの瞬間

上と下とで 交差したのである

 

ちらと見ただけだったが

夜の闇に抱かれた あの端正な姿が

時たま わが心象に浮かび上がるのは なぜだろう

 

これは 二十年以上も前に 東京都北区の一点で起こった出来事である

 

これは 二度と繰り返されることのない出来事である

 

そして

これは わたしという一個人の内面世界で展開する

永遠の詩的イメージである

 

 

2018年10月16日

« 序曲 | トップページ | ピアノを弾く女 »

My Poems」カテゴリの記事