« クローバー | トップページ | 幻のレストラン »

2018年6月26日 (火)

風鈴

風鈴

 

 

あんみつを賞味していたのだった

 

亀戸天神のすぐそばにある老舗和菓子店で

 

ふと目を上げると

うすぼんやりとした窓の向こうで

風鈴がゆらめいている

 

ちりりんという音もなく

風のまにまにほの揺れるその姿

 

窓ガラスを隔てた外で舌(ぜつ)を動かしている

音無き風鈴もまた一興

 

食するあんみつに

さらなる美味を加えてくれる

 

また夏がやって来た

 

今年もあの風鈴は

店の軒先に吊り下がっているだろうか

 

客の目と舌を楽しませているだろうか

 

日本の夏を感じさせる

あの可愛らしくてノスタルジックな釣鐘は

 

 

2018年6月26日

« クローバー | トップページ | 幻のレストラン »

My Poems」カテゴリの記事