« ドビュッシーの歌曲 | トップページ | 薔薇の涙 »

2018年3月29日 (木)

記憶の中の肖像

記憶の中の肖像

 

 

そのご婦人は

どういうわけか

自宅の庭を開放していた

近所の子供たちのために

 

いちどお邪魔したことがある

 

燦燦と降り注ぐ午後の陽光の中で

緑の芝生と白いベンチが

異様に輝いていた

 

先客の見知らぬ子供たちが

天然の絨毯の上で

たのしげに戯れていた

 

ただ不思議なことに

時々姿を現すそのご婦人は

しごく無表情であった

 

彼女のまなざしは

はるか遠くに注がれていて

わたしたちには

なにも関心を示していないかのようだった

 

 

2018年3月29日

« ドビュッシーの歌曲 | トップページ | 薔薇の涙 »

My Poems」カテゴリの記事