« 2017年9月 | トップページ

2017年10月

2017年10月22日 (日)

エピソード

エピソード

 

 

枯葉舞い散る晩秋の公園

 

彫像の前に老人が佇んでいる

 

笛吹き少年の像

 

みずみずしい 細身の メルヘンチックな

笛を吹いている少年

 

眺める老人の胸に

おぼろな追憶がよみがえる

 

一人の夢見がちな園児が

群れを離れてこの像に見入っていた

 

晴れ渡った春の日

花壇には色とりどりの花が咲き

友達の騒ぎ声が聞こえていた

 

メルヘンの世界に託した憧憬

 

青年時代に この像のそばを通りかかったことがあった

だが ちらと見ただけ

 

憧れるもの 惹かれるものがどっさりあったから

 

今 老人はほろ苦い懐旧に浸っている

往時と変わらぬ初々しい像を前にして

 

過去はすべて夢幻(ゆめまぼろし)のようなもの

 

いつのまにか 少年と老人を夕闇が包み始めていた

2017年10月22日

« 2017年9月 | トップページ