« 2017年7月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月25日 (月)

ホームドア

ホームドア

 

 

最寄り駅にホームドアが設置されていた

 

まだ使われてはいないが

来月から稼働するという

 

車両に乗り込む時 なんとなく邪魔臭かった

あの仕切りに馴染むには少し時間がかかりそう

 

だがひとたび慣れてしまえば

メリットは大きいだろう

 

転落事故や駆け込み乗車の防止…

 

今日あの新しい仕切りを見て感じたのは

なによりも時代の流れだった

 

あらゆる駅にホームドアが設置された遠い将来

乗客たちは思うだろう

 

昔 この仕切りがなかった時

どんなに危険だったことか と

 

邪魔臭いなどと言ってはいけない

あれは安全確保にとって必要なものなのだ

 

ホーム内のエレベーターによるバリアフリー化

このたびのホームドア…

 

人にやさしい社会に向かって

文明は確実に進化している

 

 

2017年9月25日

2017年9月22日 (金)

木立

木立

 

 

行き付けのコンビニは

家(うち)から歩いて五分ほどのところ

 

いつものように白い袋を下げての帰り道

とある木立が目に入った

 

周りはことごとく住宅が建ち

そこだけが取り残されたかのよう

 

鬱蒼と茂る葉むら 曲がりくねった枝

雅趣あふれるそのたたずまい

 

見ごたえのある森がこんな近くにあったとは!

ささやかな充足感が込み上げてくる

 

が 次の瞬間 それは哀感に取って代わられた

早晩あの樹々も切り倒されてしまうのだろう

 

木立が伐採されて跡形もなくなり

さら地になった姿が亡霊のように浮かび上がる

 

そんなにもしっかりと地に根を張り

そんなにも涼しげな木陰を成しているあの森

 

押し寄せる宅地化の波に吞み込まれるのも

もはや時間の問題かもしれない

 

だがわたしは心の中でひそかに願っている

むなしい願いかもしれないが

 

おお 最後の武蔵野の面影 最後のオアシスよ

どうかいつまでもそこにあってほしい と

2017年9月22日

2017年9月19日 (火)

窓の向こうに

窓の向こうに

 

 

昼 広い窓の向こうに見えるのは

青い空と白い雲のみ

 

9階で臥床して見る窓外の光景に

都心の高層ビルは無縁だ

 

薄青色の空の中を

白い雲が音もなく軽やかに流れてゆく

 

ああ 本当に憧れているものは

あの青空にあるのではないか?

 

生の喜悦と神秘

そして永遠の憧憬を感得するこのひと時!

 

         *

 

夜 透明な窓の向こうに見えるのは

オレンジ色の東京タワーと白い月

 

文明と自然の演出する

魅惑のナイト・ビュー

 

今宵 都心の夜空に浮かぶお月様は

気持ち冷ややかで

無機質なタワーにお似合いだ

 

しばしこの新奇な取り合わせを賞玩してから

そっとカーテンを引き

白いベッドへ横たわる

 

 

2017年9月19日

« 2017年7月 | トップページ | 2017年10月 »