« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月17日 (土)

青い窓

青い窓

 

 

三階作業室の窓辺には人影もなく

青く染まったガラス窓越しに彼方の市街がほの見える

 

上方にはビルメンテナンスの養生の青い覆い

期間限定で光の色を黄から青へと変えている

 

荘厳な教会のステンドグラス

エキゾチックなイスラム陶器の文様

 

外と内とを隔てるこの神秘のコバルトブルーが

わたしの心をそっと夢幻の世界へ誘ってくれる

 

 

2017年6月17日

2017年6月10日 (土)

月と叢雲

月と叢雲

 

 

黄金色したまん丸い月が

真っ暗闇の虚空をほんのりと照らしている

 

あたりに漂う叢雲が

絵画的な風合いを醸し出す

 

月をかすめて叢雲が流れ去る

灯明をよぎる香煙のごとく

 

この静謐で神々しいつかの間の雲隠れが

初夏の夜空にいとも幽遠な趣を添えている

 

 

2017年6月10日

2017年6月 7日 (水)

名主の滝公園

名主の滝公園

 

 

王子駅からてくてく歩くこと10分

趣ある薬医門をくぐって園内に入る

 

濁り切った広い池には水草が生い茂り

大ぶりな鯉が悠揚と泳いでいる

 

落差8メートルの男滝は庭園のシンボル

その轟音と水しぶきが醸し出す爽やかな涼気!

 

林間の起伏に富む小径からは渓谷が望まれ

さながら深山幽谷を逍遥しているかのよう

 

 

2017年6月7日

2017年6月 4日 (日)

招き猫

招き猫

 

 

丈の高さ9センチ

白い小さな縁起物

 

赤い首輪に金の鈴

右前あしで招きのポーズ

 

そういえば 近年とりあえず

大厄には見舞われていないような

 

豪徳寺で求めたふっくらとした猫は

今日も棚の上でおすまし顔

 

 

2017年6月4日

2017年6月 2日 (金)

 

 

うっすらとした灰白色の花びらが

音もなく羽ばたいている

 

ひともとの小さな茎のまわりを

軽やかに舞う二対の花びら

 

ふと翅を重ね合わせ

貝殻のように静止しているが

 

やがてまた次なる甘露を求めて

何処とも知らず飛び去ってゆく

 

 

2017年6月2日

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »