« 光の二面相 | トップページ | 神保町 »

2017年5月 7日 (日)

白壁の館

白壁の館

 

 

その木造洋館は

緑の木立に囲まれて佇んでいた

 

窓枠とポーチの柱を薄緑に彩色された

白い瀟洒な旧宣教師館を訪れたのは

四年前の夏のこと

 

百年以上も前に建てられた

アメリカ人宣教師の居宅

 

ひっそりとした館内に入れば

今は亡きあるじのつつましやかな暮らしぶりが

木のぬくもりとともに伝わってくる

 

小ぶりな庭にしつらえられている白い木製のベンチは

もう久しくあるじを無くして物寂しそう

 

たまたま見学に来ていた一人の中年女性に

写真撮影を依頼される

 

ファインダーの中で

光あふれるポーチの前にすっくと立つ彼女が印象的だった

 

ここはなかなかいいところですね

 

二人とも満悦した様子で

これこそ何よりというもの

 

今もあの白壁の館は

新来の客人たちを

あのやさしくフレンドリーな相貌で

あたたかく迎え入れているに違いない

2017年5月7日

« 光の二面相 | トップページ | 神保町 »

My Poems」カテゴリの記事