« えんじ色の葉むら | トップページ | 闖入者 »

2017年4月15日 (土)

やさしい追跡者たち

やさしい追跡者たち

 

 

夜空にぽっかりと浮かんでいる

まん丸い月

 

すぐそばに

小さな星がひとつ

従者のごとく控えている

 

わたしは歩行している

夜の巷を

 

あの二人

わたしがどこまで歩こうと

ずっと同じところから見おろしている

 

あたりのビルは

どんどん後ろに流れ去っていくというのに

 

右に行こうが

左に行こうが

立ち止まろうが

じっとこのわたしを見つめている

 

物陰に隠れてやろうか

 

だがおそらくは

ほどなく

あのやわらかな黄金色の光が恋しくなるだろう

 

どうやら逃れられそうにない

夜空にたたずむ追跡者たちの

あの清らかでやさしい眼差しからは

 

2017年4月15日

« えんじ色の葉むら | トップページ | 闖入者 »

My Poems」カテゴリの記事