« さら地 | トップページ | 星と商店街 »

2017年1月 8日 (日)

夜の光

夜の光

 

 

冬の夜

線路沿いの小道を歩きながら

ふと寒空を見上げると

星がひとつ 煌々と輝いている

 

半月も幾分明るさを増しているようだ

 

闇の中を通り過ぎる列車は

車体こそ朦朧としているが

流れゆく車窓からは まぶしいほどの光が放たれている

 

真っ暗な公園のそばにある

駐輪場の小さな管理人室とおじさんが

淡い光の中に ぼんやりと浮かび上がっている

 

駅に近づくと

闇よりも光のほうが勝ってくる

 

駅の構内に入ると もう闇はない

 

だがプラットホームに降り立ち 外に目をやると

またしても 光と闇のコントラスト

 

電車が到着し 幾人かの乗客と共に乗り込めば

明るく暖かい車内と 人々のざわめき

 

こうして私は 今夜も

様々な光を感じ 様々な光に導かれつつ

通い慣れた家路につく

 

2017年1月8日

« さら地 | トップページ | 星と商店街 »

My Poems」カテゴリの記事