« 冬木 | トップページ | 夜の光 »

2017年1月 7日 (土)

さら地

さら地

 

 

一軒の古い家が取り壊されて

さら地が出現した

 

切り株が一つあるほかは

黒黒とした地面に いのちの気配はない

 

かつて存在した 家屋も住人も

もはや影も形もなくなってしまった

 

これは 原初への回帰である

 

大昔 ここは原っぱだったに違いない

 

いつしか人が家を建て 長らく居住していたが

ついに老朽化して壊され

今あるのは 土と切り株だけだ

 

早晩ここも 建物や駐車場に変わることだろう

 

だがやがて それらもまた消え去り 土が現れ…

 

冬の冷風が撫でている

むき出しになったさら地

 

空しく繰り返される人為のはざまで

ふと顕現した 地上の原初の姿

 

 

 

 

 

 

2017年1月7日

« 冬木 | トップページ | 夜の光 »

My Poems」カテゴリの記事