« 見捨てられた公園 | トップページ | 落葉 »

2016年11月19日 (土)

街路樹

街路樹

 

 

まっすぐ伸びている車道

 

その両側の幅広の歩道に

すっくと立ち並んでいるのは

黄葉に包まれた落葉樹たち

 

気持ち肌寒い晩秋の昼下がり

紺色の薄いマフラーと

黒いジャンパーに身を包み

私は歩いてゆく

行き付けのカフェへと

 

日差しの淡い

人影もまばらな

平日の午後の歩道

 

生を全うし

黄金色に染まった枯葉たちは

ひっそりとつつましく

道端に散り敷いている

 

時節の移ろいをしみじみと感じさせられる

街路樹たちの醸し出す

この末枯れた光景

 

そっと胸にしまっておきたい

この秋冷のひとときを

 

いつしか時を経て

セピア色の懐かしいメモリーとなって

わが心の中に立ち現われてくれるまで

 

2016年11月19日

« 見捨てられた公園 | トップページ | 落葉 »

My Poems」カテゴリの記事