« 春の化身 | トップページ | カフェ »

2016年9月10日 (土)

たんぽぽ

たんぽぽ

 

 

それは ぽつねんと佇んでいた

江戸川沿いの野原の一隅に

 

風に吹かれて揺らめく

一輪の可憐なたんぽぽ

 

柔らかな冠毛の感触

見事な球形と純白の輝き!

 

素敵な出会いに感謝し

いつ止むとも知れぬ風に吹かれて

揺らめき続ける姿を

長いこと 賞玩していた

コンデジを手にしつつ

 

一瞬 風が止んだ

すかさず シャッターを切る

 

ぶれることなく

綺麗に収まったその姿

 

あの時 風は ほんとうに

ほんのひと時だけ

凪いでくれた

 

あたかも

たんぽぽとわたしの出会いを

やさしく ことほぐかのように

 

 

 

 

2016年9月10日

« 春の化身 | トップページ | カフェ »

My Poems」カテゴリの記事