« 変遷 | トップページ | 真夜中の月 »

2016年8月21日 (日)

真昼の月

真昼の月

 

 

爽やかな蒼穹に浮かぶ

灰白色の球体

 

地肌の感じられる

物質感に満ちたその外貌は

黄金色に輝く

浪漫的な夜の姿と

鮮やかなコントラストを成す

 

太陽の光の下

真相を露呈する昼の月は

神秘的な夜の月よりも

心的に距離が縮まり

親近感も増す

 

時として私は

このまんまる顔に

茫漠たる白昼夢を託してみる

 

それは 心を現世から解き放つ

無類の慰安

 

地上の有象無象とは何の係累も持たぬ

このつつましい天体は

未来永劫 ぽっかりと

静謐な空に浮かび続ける

 

 

2016年8月21日

« 変遷 | トップページ | 真夜中の月 »

My Poems」カテゴリの記事