« 真夜中の月 | トップページ | 隅田川 »

2016年8月26日 (金)

貴方の薔薇

貴方の薔薇

 

 

貴方は見ようとしていた

貴方の薔薇を

 

偶然 貴方を見かけたのは

薔薇満開の旧古河庭園

 

よく晴れた昼下がり

やわらかな日差しのもと

貴方はゆっくりと

色鮮やかな苑を逍遥していた

 

白い杖を手にし

年配の婦人に付き添われて

 

微かな笑みを浮かべ

自若として歩を進める

その若き温容

 

邪念のかけらもない

おおらかでゆったりとした

その立ち居振る舞い

 

時折 何か話しかけられると

とても楽しそうだった

 

顔は薔薇のほうを向いていなかったが

心は薔薇を捉えていたに違いない

 

そう あの時 確かに

貴方には見えていたのだ

 

香り高く 至高の美を誇る

貴方の薔薇が

 

2016年8月26日

« 真夜中の月 | トップページ | 隅田川 »

My Poems」カテゴリの記事