« 受胎告知 (フラ・アンジェリコ) | トップページ | 水浴から上がるマウル人の女 (シャセリオー) »

2013年9月 4日 (水)

白樺の木立 (クインジ)

Photo

アルヒープ・クインジ(ロシア 1842~1910)は海景画で有名なアイヴァゾフスキーの孫弟子で、ロシアのロマン主義風景画の伝統を受け継ぎましたが、この『白樺の木立』(1879年 油彩・カンヴァス 97×181㎝ モスクワ、トレチャコフ美術館)は代表作の一つとして有名です。

色彩的には緑を主体とし、画面中央に見える小川を境にしてシンメトリックな構図を示しており、クインジの得意とした強い明暗の対比が感じられる作品です。

« 受胎告知 (フラ・アンジェリコ) | トップページ | 水浴から上がるマウル人の女 (シャセリオー) »

ロシア絵画(作品別)」カテゴリの記事

コメント

2枚の絵が並べられているのかと思いました。
小川が道の色とあまり変わらないのがSF的です。

> Ray さん

シンメトリックさを強調するために、おっしゃるように
二枚の絵を並べたようなものになったのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白樺の木立 (クインジ):

« 受胎告知 (フラ・アンジェリコ) | トップページ | 水浴から上がるマウル人の女 (シャセリオー) »