« iriya plus cafe & 合羽橋珈琲 | トップページ | 蔵、ミロ & 月光 »

2013年9月28日 (土)

さぼうる、古瀬戸 & 喫茶ルオー

さぼうる(千代田区神田神保町1-11)

Dscn5153

Dscn5154

Dscn5155

Dscn5156

Dscn5157

客の出入りが激しく、店内もかなり騒々しくて、カフェというよりもビヤホールといった感じでしたw

古瀬戸

Dscn5151

Dscn5150

Dscn5159

Dscn5160

Dscn5158

Dscn5161

喫茶ルオー(文京区本郷6-1-14)

Dscn5186

Dscn5188

Dscn5189

Dscn5190

Dscn5191

ケーキは味自体はよかったのですが、新鮮さにおいてイマイチでした。

Dscn5192

« iriya plus cafe & 合羽橋珈琲 | トップページ | 蔵、ミロ & 月光 »

カフェめぐり」カテゴリの記事

コメント

花鳥風月さん


再び神保町ですね
どちらも老舗の雰囲気が伝わってきます

私が頻繁にお邪魔させていただいた古瀬戸は三省堂書店から靖国通りを渡りお茶の水駅へ坂を登って行く途中にあります「カフェテラス古瀬戸」

最近ではすっかりご無沙汰してしまいまして

カウンターの右端の席によく掛けました
カウンターを利用するとカップを選ばせてもらえます

さぼうる、写真から音が聴こえてきますね


銀瀧

なんとも言えないところを入るというのが好きです。
ギャラリー喫茶というのは、展示しているものが何であれ
楽しいものですね。
それに、ギャラリー喫茶の名前が、全国にどういう訳か
ルオー と名づけられているのが多いのも面白いものです^^。

関西の地方都市に住む私としては、こんな喫茶店は入り辛いですね(^^;)
関東の方にとっては、関西の喫茶店は逆に入り辛いかもですが(笑)

> 銀瀧さん

先日、例の坂を上って行く途中で「古瀬戸」という看板を見かけて、
ここにもあるんだな、と思いましたが、
やはりそちらのほうに行かれていたのですね。
神保町は昔からそんなに大きく変わっていないところがイイですね。

> kawasemi さん

今回の展示品はなかなか興味深いなもので、
アート好きの私にとって、一石二鳥的な満足感をもたらしてくれました。
「ルオー」「ミロ」「ボナール」・・・ 画家の名前の付いたカフェは多いみたいですね。

> 猫スキーさん

関東と関西では、喫茶店の雰囲気にも違いがあるのですね。
関西の喫茶店にも入ってみたくなりました

たびたびコメント失礼いたします。
TBSテレビ「櫻井・有吉THE夜会」担当の者です。
今回は折り入ってご相談がございますので一度メールの方にご連絡いただきたく思います。

宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さぼうる、古瀬戸 & 喫茶ルオー:

« iriya plus cafe & 合羽橋珈琲 | トップページ | 蔵、ミロ & 月光 »