« 犀の見せ物 (ロンギ) | トップページ | クレムリンの寺院広場 (アレクセーエフ) »

2013年9月 8日 (日)

田舎道 (サヴラーソフ)

Photo_2

『田舎道』(1873年 油彩・カンヴァス 70×57㎝ モスクワ、トレチャコフ美術館)はアレクセイ・サヴラーソフ(ロシア 1830~97)の代表作の一つです。

サヴラーソフは詩的情感を湛えた風景画を描いた先駆者の一人で、その作風は弟子のレヴィタンによって受け継がれ大成されました。

祖国ロシアのありふれた農村や大地を詩情を交えて描くというサヴラーソフの特徴が、この作品からも十分に感じられます。

« 犀の見せ物 (ロンギ) | トップページ | クレムリンの寺院広場 (アレクセーエフ) »

ロシア絵画(作品別)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田舎道 (サヴラーソフ):

« 犀の見せ物 (ロンギ) | トップページ | クレムリンの寺院広場 (アレクセーエフ) »