« 蔵、ミロ & 月光 | トップページ | 神田明神 »

2013年9月30日 (月)

アルプス洋菓子店、カフェ・デ・プリマベーラ & ショパン

アルプス洋菓子店(豊島区駒込3-2-8)

Dscn3183

Dscn3185

Dscn3186

Dscn3184

カフェ・デ・プリマベーラ(千代田区猿楽町1-3-2)

入口が植物に隠れて見えにくくなっています。

Dscn5273

Dscn5272

表紙が木製のメニュー。

Dscn5274

天井の模様は染みついたタバコの脂だそうです。

Dscn5275_2

Dscn5279

ヨーロッパ中世の地下礼拝所にでも迷い込んだようでした。

Dscn5277

Dscn5278

ショパン(千代田区神田須田町1-19)

Dscn5281

Dscn5282

Dscn5286

Dscn5284

Dscn5285

Dscn5287

店内に流れている音楽は終始一貫してショパンのピアノ曲でした。

« 蔵、ミロ & 月光 | トップページ | 神田明神 »

カフェめぐり」カテゴリの記事

コメント

花鳥風月さん


老舗の喫茶店は調度品が素晴らしいですね
絵画の趣味も

天井の染みや壁の傷など、歴史です

十円玉で動かす電話機も健在ですね


銀瀧

> 銀瀧さん

レトロ風の老舗喫茶店には絵画と調度品が付き物みたいですね。
あと綺麗なステンドグラスやシャンデリアが目を惹くお店が多いです。
あのダイヤル式の電話機もよく見かけます。

この雰囲気に似たところ昔たくさんあったなぁ・・・
コーヒー一杯で一日中、居たような・・
同じ雰囲気でもう少し大きいようなところで
学生が わからなくてもわかったような顔して
読書にふけっていました。・・それも、最近は
無くなって悲しいです。

> kawasemi さん

「コーヒー一杯で一日中、居たような・・」とは、
古き良き時代の思い出ですね。
今はせいぜい1時間でしょうね。
(1時間以上のかたはさらなるオーダーをお願いします、
と明言している店もあります)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルプス洋菓子店、カフェ・デ・プリマベーラ & ショパン:

« 蔵、ミロ & 月光 | トップページ | 神田明神 »