« ヴェネツィアのガラコンサート (グァルディ) | トップページ | 聖セバスティアン (ラ・トゥール) »

2013年9月 5日 (木)

エメラルドのネックレス (ボリソフ=ムサトフ)

Photo_7

『エメラルドのネックレス』(1904年 油彩、テンペラ・カンヴァス 125×214㎝ モスクワ、トレチャコフ美術館)はヴィクトル・ボリソフ=ムサトフ(ロシア 1870~1905)がその絶頂期に描いた傑作です。

「エメラルドのネックレス」というタイトルは人間の心情と自然の総体についての寓意的表現だと言われていますが、フレスコ画を思わせる横長の画面にさまざまな表情の女性たちと植物が見事な色調で描かれていて、観者の心をフェミニンな楽園へといざなってくれます。

« ヴェネツィアのガラコンサート (グァルディ) | トップページ | 聖セバスティアン (ラ・トゥール) »

ロシア絵画(作品別)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エメラルドのネックレス (ボリソフ=ムサトフ):

« ヴェネツィアのガラコンサート (グァルディ) | トップページ | 聖セバスティアン (ラ・トゥール) »