« 砂浜にて (ファットーリ) | トップページ | 合奏 (ヴァン・ロー) »

2013年9月 4日 (水)

クーコリニックの肖像 (ブリュローフ)

Photo_10

『クーコリニックの肖像』(1836年 油彩・カンヴァス 117×82㎝ モスクワ、トレチャコフ美術館)はカルル・ブリュローフ(ロシア 1799~1852)が文字通り作家のクーコリニック(1809~68)の肖像を描いたものですが、この作品の中でモデルはイギリス風のしゃれ男に扮しています。

画面全体を包む神秘的で薄暗いトーンと、作家の相貌から感受されるやや懐疑的で孤高なムードが、ロシアのロマン主義絵画らしい独特の情感を醸し出しています。

« 砂浜にて (ファットーリ) | トップページ | 合奏 (ヴァン・ロー) »

ロシア絵画(作品別)」カテゴリの記事

コメント

ロシア人ですね。何故か惹かれる男性です。

なかなかのイケメンだと思います
いかにも19世紀ロシアといった雰囲気ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クーコリニックの肖像 (ブリュローフ):

« 砂浜にて (ファットーリ) | トップページ | 合奏 (ヴァン・ロー) »