« 室内にて (ゼレンツォフ) | トップページ | 月夜のドニエプル川 (クインジ) »

2013年9月 8日 (日)

雪解け (ワシーリエフ)

Photo

『雪解け』(1871年 油彩・カンヴァス 54×107㎝ モスクワ、トレチャコフ美術館)はロシア美術史上でも屈指の風景画家であるフョードル・ワシーリエフ(ロシア 1850~73)の代表作の一つです。

荒涼としてもの寂しい風景の中の点景として旅人と子供が描かれていますが、その前にある道と雪解け水の交差は、あたかも人生行路とそれに立ちふさがる困難を象徴しているようにも見えます。

« 室内にて (ゼレンツォフ) | トップページ | 月夜のドニエプル川 (クインジ) »

ロシア絵画(作品別)」カテゴリの記事

コメント

ロシアというところは、今はかなり変わっていると思いますが
やはり、街から離れるとこの絵のようなところが多く、道が
あるから苦しいのか・・と思うような 心の情景が良いですね

こんなところにいて無事帰れるのかと心配しちゃいましたが、
馬車の轍が何本もあって、ちょっと安心。
と表面的な寒さを感じていたら、轍の交差にも意味が込められているのですね。

> kawasemi さん

多分、今でもこのような風景はあちこちに存在すると思います。
いつまでもなくなってほしくない、ロシアらしい農村の冬景色ですね。

> Ray さん

現代日本の我々から見ると、ほんとうに心細くなるような景色ですが、
当時のロシア人にとってはごく見慣れたものだったかもしれませんね。
典型的な19世紀ロシアの農村の冬景色です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪解け (ワシーリエフ):

« 室内にて (ゼレンツォフ) | トップページ | 月夜のドニエプル川 (クインジ) »