« キリストのエルサレム入城 (ドゥッチョ) | トップページ | ヴェネツィアの宴 (ワトー) »

2013年9月 6日 (金)

美術アカデミーの屋根裏 (バーシン)

Photo_4

ピョートル・バーシン(ロシア 1793~1877)はサンクト・ペテルブルグの帝室アカデミーに学んだ後イタリアに住み、ヴァチカンでラファエロのフレスコ画を模写したりしましたが、手がけたジャンルは多岐にわたるものの、真骨頂はギリシア・ローマの古代世界や聖書のエピソードをテーマにしたものでした。

『美術アカデミーの屋根裏』(1831年頃 油彩・カンヴァス 64×80㎝ モスクワ、トレチャコフ美術館)は彼の作品中でもよく知られているもので、柔らかい光に包まれた屋根裏部屋で洗濯し立ての下着を掛けている女性たちの姿が、さりげない日常的な情景として描かれています。

« キリストのエルサレム入城 (ドゥッチョ) | トップページ | ヴェネツィアの宴 (ワトー) »

ロシア絵画(作品別)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美術アカデミーの屋根裏 (バーシン):

« キリストのエルサレム入城 (ドゥッチョ) | トップページ | ヴェネツィアの宴 (ワトー) »