« さぼうる、古瀬戸 & 喫茶ルオー | トップページ | アルプス洋菓子店、カフェ・デ・プリマベーラ & ショパン »

2013年9月29日 (日)

蔵、ミロ & 月光

(くら)(千代田区神田神保町1-26)

Dscn5199

Dscn5200

Dscn5202

Dscn5204

Dscn5201

ミロ(千代田区神田駿河台2-4-6)

Dscn5221

Dscn5222

Dscn5223

Dscn5225

Dscn5224

つつましやかなギター曲が静かに流れていて、心地よいひとときを過ごせました。

月光(荒川区南千住1-22-7)

Dscn5242

Dscn5243

Dscn5245

よく見えませんが、この「月光ぜんざい」には餅が入っています(なかなかテイスティーでした

Dscn5244_2

« さぼうる、古瀬戸 & 喫茶ルオー | トップページ | アルプス洋菓子店、カフェ・デ・プリマベーラ & ショパン »

カフェめぐり」カテゴリの記事

コメント

ミロは こういう喫茶に飾るのは、うってつけですね。
どういうところにも合うあの 心の和らぎ。
京都は、こういうお店、昔 多かった。今また 町家を
利用して高瀬川界隈によくあります。
それと、椅子もなく 昔のままの茶の間を喫茶に
したのもありました。

所謂、画廊喫茶っていうのですか?(古い?(^^;))
「ミロ」はやっぱりミロの作品を飾ってあるのがいいですね

> kawaemi さん

京都でも古民家カフェが流行っているようですね。
昭和レトロ風の喫茶店や古民家カフェは、
その強烈な個性ゆえに、ある意味なじむのに少々抵抗すら感じます。

> 猫スキーさん

画廊喫茶、名曲喫茶、ブックカフェ・・・
なんだかいろいろあるみたいですが、
とにかくスタバやドトールとは明らかに一線を画しているようです

蔵 行ってみようかなと通る度に思っていました。中の雰囲気良いですね。

> Ray さん

「蔵」では客がカウンターで店主と楽しげな会話をしていましたが、
ここの店主さんの趣味はカフェめぐりだそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蔵、ミロ & 月光:

« さぼうる、古瀬戸 & 喫茶ルオー | トップページ | アルプス洋菓子店、カフェ・デ・プリマベーラ & ショパン »