« 甘泉園公園~駒場公園 | トップページ | 善福寺公園~大田黒公園~哲学堂公園 »

2013年7月 7日 (日)

無垢 (グルーズ)

Photo_63

ジャン・バティスト・グルーズ(フランス 1725~1805)は好んでロココ的感覚を潜めた愛らしい少女像を描きましたが、この『無垢』(1790年代初め 油彩・板 63×53㎝ ロンドン、ウォーレス・コレクション)もその一つです。

無垢、優しさ、忍耐、謙虚さを象徴する子羊を抱え込んだ夢見るようなまなざしの美少女が、グルーズならではの甘美な感傷性をもって描かれています。

« 甘泉園公園~駒場公園 | トップページ | 善福寺公園~大田黒公園~哲学堂公園 »

フランス絵画」カテゴリの記事

コメント

12~3歳のしょうじょでしょうか・・美しんです。
真剣で まだわからない夢をみているようです。

昨日、ちょうど夏目漱石展を見てきました。彼もグルーズに魅了された一人。独特な垂れ目のかわいい少女の絵が展示されていました。癒やされたくなる気持ち、ますますわかるような気がします。

> kawasemi さん

まさに「無垢」という言葉がぴったりの絵ですね。
この世ならないほどの純粋性を感じます。

> Ray さん

漱石がグルーズに魅せられていたとは知りませんでした。
あの垂れ目が可愛いんですよね。
まさに「癒し系」、いじらしくなるほど可憐で繊細なイメージです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無垢 (グルーズ):

« 甘泉園公園~駒場公園 | トップページ | 善福寺公園~大田黒公園~哲学堂公園 »