« 庭園の情景 (パテール) | トップページ | トルコ衣装のマリー・アデレード (リオタール) »

2013年6月30日 (日)

世田谷めぐり

世田谷区の有名スポットをいくつか訪れてみました。

まずは蘆花恒春園(ろかこうしゅんえん)へ。

Dscn3189

Dscn3192

竹林。

Dscn3193

Dscn3196

Dscn3197

この茅屋の中(撮影禁止)に入ってみましたが、古雅な趣にあふれていました。

蘆花記念館にも入りましたが、なかなか興味深い内容でした。

Dscn3201_2

Dscn3202

ここから砧公園(きぬたこうえん)へ。

Dscn3248

世田谷美術館

Dscn3203

Dscn3204

Dscn3205

Dscn3206

館内にあるル・ジャルダンというレストラン。

Dscn3208

ここからの眺めはこんな感じ。

Dscn3210

Dscn3212

スズキ料理のランチ。

Dscn3211

Dscn3216

Dscn3217

美術館周辺のあちこちにアートが。

Dscn3218

Dscn3219

とても広々とした公園です。

Dscn3220_2

Dscn3221

Dscn3222

Dscn3224

Dscn3226

Dscn3227

Dscn3230

次に向かったのが静嘉堂文庫美術館(入館せず)。

スクラッチタイル張りの静嘉堂文庫

Dscn3234

岩崎家納骨堂

Dscn3236

Dscn3246

岡本静嘉堂緑地を歩いてみました。

Dscn3238

Dscn3239

Dscn3240

Dscn3244

Dscn3241

最後に向かったのが馬事公苑(ばじこうえん)

Dscn3257_2

あちこちに馬をモチーフにしたオブジェが。

Dscn3258_2

Dscn3261

Dscn3260

Dscn3262

Dscn3270

Dscn3273

Dscn3275

« 庭園の情景 (パテール) | トップページ | トルコ衣装のマリー・アデレード (リオタール) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

世田谷美術館は落ち着いてて良いところですよね。
ランチも美味しかった記憶があります。
他にも日本とは思えないような広々としたところがあるのですね。
行きたいリストがどんどん増えてます♪

世田谷って広いのでしょう? 綺麗ですね。人口も多いらしい。
都会の公園っていいですね。世田谷の記憶はないです。

> Ray さん

世田谷美術館は(私の好きな)アンリ・ルソーのコレクションでも有名ですね。
ル・ジャルダンは緑が望める明るい雰囲気のレストランで、
公園の中に溶け込んでいるかのようでした。

> kawasemi さん

世田谷区は人口については23区中最多、面積は大田区に次いで二位らしいです。
ちょっと歩き回った感じではほとんど住宅街と言った感じで、緑も多かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1630167/52250982

この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷めぐり:

« 庭園の情景 (パテール) | トップページ | トルコ衣装のマリー・アデレード (リオタール) »