« 白金・高輪めぐり | トップページ | 少年バーソロミューの幻視 (ネステロフ) »

2013年6月18日 (火)

入谷めぐり

入谷(いりや)のあたりに行ってみました。

まず「おとりさま」として親しまれている鷲(おおとり)神社へ。

Dscn2997

Dscn2998

Dscn2999

Dscn3000

Dscn3001

Dscn3002

Dscn3003_2

Dscn3004_2

Dscn3005_2

Dscn3008

ここから一葉記念館へ(なかなか興味深い内容でした)。

Dscn3009

さらに入谷鬼子母神へと足をのばしました。

Dscn3010

Dscn3011

Dscn3012

Dscn3013

Dscn3014

Dscn3015

Dscn3016

« 白金・高輪めぐり | トップページ | 少年バーソロミューの幻視 (ネステロフ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私たちには、なんとなく普通の感じを受けていても
外国の方が これらを見て大満足するような一隅
ですね。 ちょうど ブルガリアの色鮮やかな墓地を
思いまったりしました。

おぉ。鬼子母神ということだけあって、ザクロが植えられて
いるのですね。花がもう咲いていますね。ザクロの花、
とても大好きです^^

> kawasemi さん

外国人が見ると、いかにも日本的、江戸的なスポットだと思うでしょうね。
浅草などに比べるとちょっとマイナーですが、なかなか味のあるエリアです。

> 一葉さん

植物のことまでは思い至りませんでした。
ちなみにこの界隈でおこなわれる朝顔市も有名です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入谷めぐり:

« 白金・高輪めぐり | トップページ | 少年バーソロミューの幻視 (ネステロフ) »