« お台場海浜公園 | トップページ | 青衣の婦人 (ソモフ) »

2013年5月10日 (金)

聖なる寓意 (ジョヴァンニ・ベリーニ)

Photo_2

ジョヴァンニ・ベリーニ(イタリア 1430頃~1516)の『聖なる寓意』(1490年頃 油彩・板 73×119㎝ フィレンツェ、ウフィツィ美術館)は未だに多くの謎に包まれた作品です。

聖母マリア(左から3人目)、聖パウロ(左から5人目)、そして聖セバスティアヌス(右端)が描かれていますが、それらの関連性は不明です。

ともあれ、この画家特有の温かみのある輝かしい色彩に満ちた、いかにもヴェネツィア派らしい名画と言えるでしょう。

« お台場海浜公園 | トップページ | 青衣の婦人 (ソモフ) »

イタリア絵画」カテゴリの記事

コメント

こういう 絵物語ってなんとなく夢をかきたてますね
描く方も 話しながら描いたような気がします。
絵本というか・・、ドラマがあって、、

> kawasemi さん

いろんな面で謎めいた作品ですが、それがかえって
絵解きの楽しみを与えてくれてますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聖なる寓意 (ジョヴァンニ・ベリーニ):

« お台場海浜公園 | トップページ | 青衣の婦人 (ソモフ) »