« ペルシア絨毯と少女 (ヴルーベリ) | トップページ | 春 (テオドール・ルソー) »

2013年5月 1日 (水)

タワー丼を食す!

東京スカイツリーのすぐ近くにある「そば処かみむら」というお店で、名物のタワー丼をオーダーしてみました。

Dscn1994

店内はこんな感じでした。

Dscn1992_2

かねてから一度は食してみたかったこのタワー丼ですが、3尾の大きな海老天がかき揚げの上にそびえ立つという極めてユニークなものです。

Dscn1989

Dscn1990

左下は大根おろしです。

さすがにボリュームは感じられたものの、しまいには海老天に食傷気味になりましたね。

一応東京スカイツリーとその周辺を写真に撮っておきました。

Dscn1995

Dscn1996

Dscn1999

Dscn1998

東京ソラマチのある出入り口からはおなじみのスターバックスコーヒーの看板が見えました(このデザイン、なぜか好きなんですw)。

Dscn2001

« ペルシア絨毯と少女 (ヴルーベリ) | トップページ | 春 (テオドール・ルソー) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

関西人の私にとって、スカイツリーとは画像の中にしか存在してません。
まだ、実感がないって言うか、ピサの斜塔とおなじレベルですね(笑)

タワー丼ですかぁ、思いっきり胸焼けしそーですけど、
大阪の通天閣の近くの串カツと似たり寄ったりのレベルかな?

> 猫スキーさん

スカイツリーの「ふもと」に行ったのはこれで2回目だったのですが、
やはり初回に比べてなんの感動もありませんでしたw
通天閣近くの串カツって、有名らしいですね。
いろんな形態のものがあって飽きがこないかも。

えび天好きなので、いつか食べに行こうと思ってます!
スカイツリー、写真を見ると行きたくなります(笑)

ふーーん、、、 私は タワーより エビ天の食べ方を
考えています^^。

> Ray さん

海老天好きのかたなら一度は召しあがってみられたし。
個人的にはスカイツリーそのものよりも周囲の雰囲気が興をそそります。

> kawasemi さん

後ろにちょっと見えている皿に3尾の海老天を押しつけるようにして
テーブルと水平に置き、つゆをかけてから食べていくようにアドバイスされました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タワー丼を食す!:

« ペルシア絨毯と少女 (ヴルーベリ) | トップページ | 春 (テオドール・ルソー) »