« ディオで田園地帯を行く | トップページ | 我に触れるな (フラ・アンジェリコ) »

2013年4月25日 (木)

ハウ伯爵夫人、メアリー (ゲインズボロ)

Photo_88

トマス・ゲインズボロ(イギリス 1727~88)は18世紀のイギリス肖像画を代表する画家ですが、『ハウ伯爵夫人、メアリー』(1760年 油彩・カンヴァス 244×152㎝ ロンドン、ケンウッド・ハウス)も傑作の一つです。

美しい風景をバックに凛としてたたずむ婦人の姿が、画家一流の優美で繊細なタッチで巧みに描かれています。

« ディオで田園地帯を行く | トップページ | 我に触れるな (フラ・アンジェリコ) »

イギリス絵画」カテゴリの記事

コメント

この美し女性は、近寄りがたい雰囲気があります。
それを、柔らかい繊細さで描かれて凄いです。
多分、絹のサテン地とレースとそれを纏うオーガンジーの生地。
見事な質感。
後ろの靄も オーガンジーに合わせた感じします。

> kawasemi さん

さすが衣類にお詳しいですね。
このモデルさんからは、生来のエレガントさのようなものが感じられます。
風景も人物によくマッチしていますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハウ伯爵夫人、メアリー (ゲインズボロ):

« ディオで田園地帯を行く | トップページ | 我に触れるな (フラ・アンジェリコ) »