« 大宮公園~氷川神社 | トップページ | 舎人(とねり)公園 »

2013年4月28日 (日)

旅路にて (シュヴィント)

Photo_27

『旅路にて』(1860年頃 油彩・カンヴァス 22×37㎝ ミュンヘン、シャック・ギャラリー)は、ドイツ・ロマン派の画家モーリツ・フォン・シュヴィント(オーストリア 1804~71)の描いた小品です。

おそらくは徒歩旅行の途中で木の切り株に腰かけて、はるかかなたの風景に見入っている若者の姿に、ドイツ・ロマン派に特有の穏やかな詩的情趣が感じられます。

« 大宮公園~氷川神社 | トップページ | 舎人(とねり)公園 »

ドイツ絵画」カテゴリの記事

コメント

広重の感じです^^。

> kawasemi さん

若い時代の夢と憧憬がよく表現されていると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅路にて (シュヴィント):

« 大宮公園~氷川神社 | トップページ | 舎人(とねり)公園 »