« パラソル (ゴヤ) | トップページ | マグダラのマリア (ラ・トゥール) »

2013年3月 1日 (金)

春の巡礼 (シヴァルツ)

Photo

ヴャチェスラフ・シヴァルツ(ロシア 1838~69)はロシアの歴史画の先駆者となった画家ですが、この『春の巡礼』(1868年 油彩・カンヴァス 57×79㎝ モスクワ、トレチャコフ美術館)は彼の代表作として広く知られているものです。

この作品の正式なタイトルは『アレクセイ・ミハイロヴィチ帝時代の皇后の春の巡礼』というもので、長く連なる巡礼者たちの、ピョートル大帝以前のコスチューム等も正確に再現されていて興味深く、そこはかとない詩情の漂う秀逸な歴史画となっています。

« パラソル (ゴヤ) | トップページ | マグダラのマリア (ラ・トゥール) »

ロシア絵画(作品別)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の巡礼 (シヴァルツ):

« パラソル (ゴヤ) | トップページ | マグダラのマリア (ラ・トゥール) »