« ヘロデの宴 (フィリッポ・リッピ) | トップページ | 冬の楽しみ (アーフェルカンプ) »

2013年1月17日 (木)

オススメのブログ

最近、絵の検索をしていて、たまたま二つの気に入ったブログに遭遇しました。

一つはミレーが好きというタイトルのブログ(ただし2010年10月から更新されていません)で、主として西欧近代絵画の名作が紹介されていますが、総計444点の作品がオーナーさんの印象に基づいて解説されています。

私も西洋絵画の鑑賞をこのブログで行っていますが、幸いなことに(?)これから載せようとしている作品と先のブログに掲載されている作品がほとんどかぶっていない点も私にとってはラッキーなことで、ヨーロッパの近代絵画に関心のあるかたには興味深いのではないかと思います。

もう一つのブログはタイトルが枕草子というもの(こちらも2010年5月以来更新されていません)で、日記の他に近世までの日本絵画、中国絵画、中国の古典的な詩詞についての観賞がオーナーさんの深い蘊蓄に基づいて精細になされていて、全くもって感服するばかりです。

私も行く行くは自分の好きな中国の絵画や詩詞についてご紹介してみたいという心積もりだったのですが、このような優れたブログが存在することを知り、ほぼこちらにお譲りすべきだと思っています。

« ヘロデの宴 (フィリッポ・リッピ) | トップページ | 冬の楽しみ (アーフェルカンプ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

中国の言い知れない力は 絵画でも面白いものがありますね。
現代絵画の中で南画を取りいれた 50mもの巻物風にした
凄いものを以前 TVで見ました。

> kawasemi さん

50メートルとはすごいですね。
南画は中国絵画で大きなウェイトを占めてますが、
日本画にも大きな影響を及ぼしたので、
結構親しみが湧いてきますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オススメのブログ:

« ヘロデの宴 (フィリッポ・リッピ) | トップページ | 冬の楽しみ (アーフェルカンプ) »