« 浅草名店めぐり | トップページ | 浅草歳の市(羽子板市) »

2012年12月17日 (月)

公園のレストラン (マッケ)

Photo_5

アウグスト・マッケ(ドイツ 1887~1914)はマルケやカンディンスキー等とともに、ミュンヘンで結成された「青騎士」グループの一員で、基本的には表現主義の画家でした。

マッケの画面は華麗な色彩感に満たされ、人物等は簡素なフォルムながらその雰囲気がよく表現されていますが、この『公園のレストラン』(1912年 油彩・カンヴァス 81×105㎝ バーゼル美術館)にもそのような特徴が十分うかがわれます。

« 浅草名店めぐり | トップページ | 浅草歳の市(羽子板市) »

ドイツ絵画」カテゴリの記事

コメント

ドイツ絵画=地味 と思ってましたが、こんな華やかな色使いの絵もあるのですね。

> Ray さん

ドイツ表現派の絵画はフランスの野獣派などとはまた違った趣がありますね。
マッケは嘱目されていましたが、惜しくも第一次大戦に斃れました。

この方の絵は知りませんでしたが、このタッチや表現はムンクなどと
似ていますね。時代と言うのはそうなるのかなあ、カンデンスキーは
好きです。あのブルー。

> kawasemi さん

kawasemi さんの炯眼には脱帽です。
確かにムンクの作風によく似ていますね。
カンディンスキーにも一脈通ずるものがあるかも。
あの初期の深みのあるブルーが私も好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公園のレストラン (マッケ):

« 浅草名店めぐり | トップページ | 浅草歳の市(羽子板市) »