« 大運河への入り口 (ベロット) | トップページ | 雪中の狩人 (ブリューゲル) »

2012年12月28日 (金)

皇居のライトアップ

年末年始皇居がライトアップされることを知り、先日、その界隈を散策してみました。

和田倉噴水公園に行ったのは初めてでした。

Dscn1835

Dscn1833

Dscn1834

Dscn1827

お堀にはいつものように白鳥さんの姿が。

Dscn1839

心がなごみますね~

Dscn1840

Dscn1841

Dscn1842

街角アートも見ごたえあり。

Dscn1847

Dscn1850

このあたりでは一番のお気に入りのカフェ、サロン ド カフェ(ただし仕切りなしの分煙です)でランチ。

Dscn1874

店内はこんな感じ。

Dscn1875

Dscn1876

ピタブレットをオーダー(うまし!)。

Dscn1878

夕暮れ時までにはまだ時間があったので、山本山日本橋本店喫茶室まで足をのばしました。

店内はこんな感じです。

Dscn1889

長門の菓子セットを賞味。

Dscn1890

何の変哲もない煎茶でした(それとも私の舌が鈍感なのでしょうかw)

正門石橋(めがね橋)前に到着。

Dscn1893

ライトアップを見ようとする人たちが集まり始めました。

Dscn1891

Dscn1892

一箇所灯がともりました。

Dscn1894

めがね橋のすべての灯がともりました。

Dscn1895

東京駅方面はこんな感じでした。

Dscn1903

幻想的に浮かび上がる伏見櫓(実際はもうすこし白っぽい色でした)。

Dscn1905

Dscn1906

東京駅のライトアップも綺麗でした。

Dscn1911

« 大運河への入り口 (ベロット) | トップページ | 雪中の狩人 (ブリューゲル) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日本じゃないみたいなきれいな風景!
この白鳥、夏もいたような・・・。
カフェも趣がありますね。
夜のライトアップ、東京駅はこんなにきれいだったんですねぇ。

> Ray さん

「きれいな風景」と感じていただけて光栄です!
東京のど真ん中であの白鳥を見るたびに心が癒されます。
写真は臨場感には欠けますが、
騒音が聞こえてこないところがイイですね^^

綺麗ですね~街の雰囲気・・。 それよりも、この白鳥の美しさ!
気惚れててしまいます。何もしないでこの美しさですね、、、、。
マイヤ・ブリセッカヤを ふ~っと、、、思ったり、、白鳥は やはり
美しいです。美しいことを自分で知っていそうな感じも、、

> kawasemi さん

プリセツカヤの「瀕死の白鳥」は有名でしたね。
皇居のお堀にあの白鳥たちがいなかったら
どんなに殺風景だろう、と思います。
白鳥は他の鳥と違って悠然としていて、
割と写真にも撮りやすいので大好きです^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皇居のライトアップ:

« 大運河への入り口 (ベロット) | トップページ | 雪中の狩人 (ブリューゲル) »