« 北の丸公園~深川 | トップページ | フランクフルトのホルツハウゼン公園 (トーマ) »

2012年10月 2日 (火)

隅田公園(墨田区側)~両国~御徒町

先日、墨田区側の隅田公園に行ってみました。

浅草駅を出るとすぐに小雨が降ってきましたが、かまわず吾妻橋を渡り始めました。

Dscn1152

Dscn1153_2

吾妻橋から見た雷門通りです。

Dscn1149

橋を渡り終えました。

Dscn1139

Dscn1140

隅田公園に到着。

Dscn1160

東京スカイツリーがよく見えます。

Dscn1161

公園内にはちょっとした日本庭園が。

Dscn1162

神社もありました。

Dscn1163

浅草エリアに戻ります。

Dscn1164

「弁天山美家古寿司(べんてんやまみやこずし)」でランチ。

Dscn1165

あらかじめネタに味が付いているのが特徴です。

Dscn1166

あっという間にいただいてしまいました^^

お次は両国駅近くの江戸東京博物館へ。

Dscn1233

館内ではごく一部の展示物を除いて写真撮影OKだったので、あちこち撮ってみました。

Dscn1167

Dscn1168

Dscn1169

Dscn1170

Dscn1171

Dscn1172

大名屋敷のジオラマです。

Dscn1176

職人さんの仕事場の様子。

Dscn1177

錦絵(浮世絵)販売店。

Dscn1179

Dscn1180

三井越後屋(今の三越)のジオラマ。

Dscn1181

Dscn1182

両国の花火。

Dscn1184

私の好きな広重の浮世絵。

Dscn1191

Dscn1190

北斎の仕事ぶり。

Dscn1196

Dscn1195

歌舞伎の舞台。

Dscn1199

Dscn1198

祭りの様子もジオラマに。

Dscn1202

Dscn1215

東京のコーナーに入ります。

Dscn1210

明治時代の、煉瓦造りの建物で占められていた頃の銀座。

Dscn1213

関東大震災の前のニコライ堂。

Dscn1229

鹿鳴館のジオラマはガラス張りの床下に。

Dscn1227

Dscn1209

Dscn1208

Dscn1220

Dscn1205_2

Dscn1226

昭和20年代頃のサラリーマンの家の中(靴を脱いで上がってみました)。

Dscn1230

Dscn1231

Dscn1223

Dscn1222

Dscn1224

広大な上に、なかなか興味深い展示内容だったので閉館時間ぎりぎりまでいてしまいましたw。

Dscn1232

大江戸線で上野御徒町駅まで行き、「井泉本店」でロースかつ定食をオーダーしてみました。

Dscn1234

Dscn1235

夜のアメヤ横町は相変わらず活況を呈していました。

Dscn1236

« 北の丸公園~深川 | トップページ | フランクフルトのホルツハウゼン公園 (トーマ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

木の文化と石の文化の違いがあるかもしれませんが 北斎のような
一角を、ヨーロッパであればそのまま修復したと思います。
瓦礫のワルシャワは 前のとおり修復した聞きます。
その中で見る芝居小屋は 別の雰囲気があったでしょうね。

木がありながら 使わなくなった日本の塗りや 他の文化も無くなるのが
残念です。

> kawasemi さん

寸分たがわず元通りに復元されたワルシャワの美しい町並みは
世界文化遺産にも登録されているほどですが、
やはりあのようになったのも市民の情熱あってのことでした。
日本人ももう少し自国の木の文化に愛着を持って
積極的に保存しようと努めれば、日本独自の優れた文化も
永続するかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 隅田公園(墨田区側)~両国~御徒町:

« 北の丸公園~深川 | トップページ | フランクフルトのホルツハウゼン公園 (トーマ) »