« シュレッケンシュタイン近くのエルベ川の渡し舟 (リヒター) | トップページ | 民衆の前に現れたキリスト (イワーノフ) »

2012年8月30日 (木)

木母寺~向島百花園~東京スカイツリー~浅草

先日、現今の東京では残り少なくなった江戸情緒を求めて、墨田区と台東区の名所をいくつか訪ねてみました。

まず赴いたのが隅田川沿いにある木母寺(もくぼじ)です。

東武伊勢崎線の「鐘ヶ淵駅」の近くにある踏切には、どこか懐かしさを覚えました。

Dscn0548

木母寺に着きました。

Dscn0549

梅若堂です。

Dscn0551

中はこんな感じでした。

Dscn0550

Dscn0553

この後、隅田川に沿って徒歩で向島百花園を目指しました。

白髭橋(しろひげばし)からの北方面の眺望です。

Dscn0558

南方面には東京スカイツリーが望まれました。

Dscn0559

昔懐かしいような建物にも遭遇しました。

Dscn0566

向島百花園に到着。

Dscn0567

Dscn0568

やはり東京スカイツリーが見えます。

Dscn0585

なかなか趣のあるスポットだと思いました。

Dscn0570

Dscn0571

Dscn0572

名所の「ハギのトンネル」です。

Dscn0573

あずまやにつり下がっていた風鈴がなかなかよかったです^^

Dscn0582

ベンチの下に置かれていた蚊取り線香(すでに燃え尽きていました)がほほえましいですね。

Dscn0583

あずまやの全景です。

Dscn0584_2

いろいろな花が咲いていました。

Dscn0575

Dscn0576

Dscn0577

Dscn0579

Dscn0580

Dscn0581

Dscn0586

Dscn0587

Dscn0588

またいつか来てみたいと思わせてくれるような独特の情趣のあるスポットでした。

東武鉄道の「東向島駅(旧・玉ノ井駅)」から「東京スカイツリー駅」へと向かいました。

この日最大のお目当ては、東京スカイツリーの展望デッキに上ることでした。

間近に見る東京スカイツリーは、やはり高かったですね~

Dscn0589

付近も活況を呈しているようでした。

Dscn0591

Dscn0593

展望デッキに上る前に、近くの「さくらCafe」に寄ってみました。

Dscn0594

カウンターの隅には東京スカイツリーグッズが。

Dscn0595

オーダーしたのは白玉とフルーツの入ったみつまめでした。

Dscn0596

チケットを買うのに約1時間も並んで待ちましたが、これは予想外でした。

外まで行列ができていましたが、待っている間にこの世界一の高さを誇る電波塔を真下から撮ってみました。

Dscn0597

高速エレベーターで地上350メートルの展望デッキに上りました。

新宿と池袋方面です(逆光でしたので、実際こんな感じに見えました)。

Dscn0598

浅草方面です(右側に浅草寺の五重塔が見えます)。

Dscn0599

ここから時計まわりに、ぐるりと360度眺望を楽しみました。

Dscn0600

Dscn0601

Dscn0602

Dscn0603

東京湾方面です。

Dscn0605

中ほどに両国の国技館、上方にかすかに東京タワーが望まれます。

Dscn0606

これは窓ではありません。名物「ガラス床」です。340メートル下を見ながら渡ると、さすがに足がすくむ思いがしました。

Dscn0611

「東京スカイツリー駅」から浅草に行きました。

仲見世通り伝法院通りが交差する地点。

Dscn0613

仲見世はいつも賑わってますね~

Dscn0615

Dscn0622

伝法院通りもなかなか風情があります。

Dscn0620

Dscn0619

Dscn0616

お江戸の華!w

Dscn0623

初めて伝法院通りの「大黒屋」に入ってみました。

Dscn0624_2

インテリアはこんな感じ。

Dscn0625

ごく普通の天丼をオーダーしてみました(味はよかったです)。

Dscn0626

夜の雷門もまたイイものですね。

Dscn0627

下町情緒、江戸情緒を味わおうとするなら、やはりこのエリアは欠かせないのではないでしょうか。

木母寺

木母寺のビデオ

向島百花園

« シュレッケンシュタイン近くのエルベ川の渡し舟 (リヒター) | トップページ | 民衆の前に現れたキリスト (イワーノフ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

懐かしい雰囲気も多く 私の住んでいるような所が初めにあり
でも さすが東京 凄うね~。あのタワー クラクラします。

> kawasemi さん

東京スカイツリーは、東京タワーと違って首都のど真ん中には
位置していないので、また一味違った眺望が楽しめました。
浅草に近いということもあり、内部の至る所、江戸を感じさせるような
趣向が凝らされていたようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木母寺~向島百花園~東京スカイツリー~浅草:

« シュレッケンシュタイン近くのエルベ川の渡し舟 (リヒター) | トップページ | 民衆の前に現れたキリスト (イワーノフ) »