« 山王パークタワー | トップページ | 未発表写真集成(東京篇) »

2012年7月 4日 (水)

明治神宮と新宿御苑

首都圏に住んでいながら、明治神宮と新宿御苑という二つの有名なスポットに一度も行ったことがなかった、というのは我ながら不思議な感じもするのですが、ついに訪れる機会が到来しました。

明治神宮の大鳥居です。

Photo

御社殿の入り口まで来ました。

Photo_2

御社殿です。

Photo_3

神楽殿(かぐらでん)です。

Photo_4

Photo_5

Photo_6

御社殿と新宿の超高層ビルとのミスマッチの妙w

Photo_7

Photo_8

ここから北にある宝物殿に向かいましたが、土・日・祝日しか開館していませんでした。

Photo_9

東池です。

Photo_10

Photo_11

この後、明治神宮御苑を散策してみました。

有名な菖蒲田です(といっても期待したほどきれいではなく、あまりいい香りがしませんでしたw)。

Photo_12

Photo_13

清正井(加藤清正の井戸)ですが、手を浸してみた時の、ひんやりとした感触が印象的でした。

Photo_14

四阿です。

Photo_15

この後、地下鉄を乗り継いで新宿御苑まで行きました。

北西端にある新宿門から入りました。

Photo_16

ここから東に向かって歩いて行きました。

三角花壇です。

Photo_17

フランス式整形庭園のプラタナス並木です。

Photo_18

ここに隣接する花壇には、様々な花が咲いていました。

Photo_19

Photo_20

Photo_21

Photo_22

Photo_23

Photo_24

Photo_25

Photo_26

Photo_27

Photo_28

Photo_29

Photo_30

中の池です。

Photo_31

Photo_32

Photo_33

中央休憩所でペットボトルのお茶で水分補給をしてから、中国風の旧御涼亭に行ってみました。

Photo_34

内部はこんな感じです。

Photo_35

ここからの眺めはこんな感じ。

Photo_36

今度は出口となる新宿門を目指します。

広々としたイギリス風景式庭園です。

Photo_37

明治神宮はさすがに風格がありましたし、新宿御苑は、しばし都心にいることを忘れさせてくれるような広大で静かな雰囲気を持っていました。

どちらも有名なスポットなので、一度は行ってみたいと思っていましたが、今回初めて訪れてみて、やはり有名なものにはそれだけの高い価値があるものだと思いました。

明治神宮

新宿御苑

« 山王パークタワー | トップページ | 未発表写真集成(東京篇) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

綺麗です!  
もう忘れたくらい昔、一度行ったことがありますが
こんなに当時は 綺麗でなく ここは森と言う感じですね 
関西圏は、山があって 小山も大山も そこが森で、
関東と雰囲気が違って 子供の頃 林というのは無く 関東へ行くと
林があって羨ましかったです。
こういうのは 大都市に大切に残したいものです。財産ですね。

> kawasemi さん

私のイメージでは、京都・奈良などは「自然の中に都市がある」、
東京などは「都市の中に自然がある」といったもので、
今回行った二つのスポットについても、日比谷公園のような都市型公園を
想像していたのですが、あにはからんや、かなり違った雰囲気で、
都会の喧騒から隔絶された幽邃境(ちょっと大げさかw)を
味わうことができました。
大都市にとって、緑豊かな公園は「清涼剤」としても重要だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明治神宮と新宿御苑:

« 山王パークタワー | トップページ | 未発表写真集成(東京篇) »