« キリストの洗礼(愛しの名画たち 7) | トップページ | ショーモン城(憧憬スポット 4) »

2012年4月30日 (月)

英語の歌

今も昔も、そしてこれからも、永く聴かれるであろう「英語の歌」、そしてまた永遠の「青春の歌」だと思います。

1.心の愛(スティービー・ワンダー)

2.幸せの黄色いリボン(トニー・オーランド&ドーン)

3.胸いっぱいの愛(バングルズ)

4.オネスティ(ビリー・ジョエル)

5.イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー(ダイアナ・ロス)

« キリストの洗礼(愛しの名画たち 7) | トップページ | ショーモン城(憧憬スポット 4) »

ミュージック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英語の歌:

« キリストの洗礼(愛しの名画たち 7) | トップページ | ショーモン城(憧憬スポット 4) »